FC2ブログ

レッスンバッグの型紙は裁縫の基本アイテム

レッスンバッグの型紙を利用して、手作りしてみませんか。
レッスンバッグは長方形の手提げバッグで、使い勝手が良い事もあり色々な場所で利用されています。
レッスンバッグの型紙が手元にない人でも大丈夫。
手持ちのレッスンバッグを利用して型紙を作ることもできるんです。
レッスンバッグの型紙をアレンジして、最近流行りのエコバッグも簡単にハンドメイドしちゃうことも可能です。

レッスンバッグの型紙を見てみると、長方形で形作られていることに気付きます。
よってレッスンバッグは裁縫初心者でも一番単純な並縫い、直線縫いが出来れば簡単に作ることが出来るとすぐに分かるはずです。
基本のレッスンバッグの型紙は長方形のものですが、底の部分を少しつまむことによって、マチ付きのバッグを作ることも容易だとか。
レッスンバッグの型紙のように、洋服や帽子の基本の型紙を使って自分好みにアレンジすることも簡単だそうです。
レッスンバッグの型紙が1枚あるだけで、アレンジは無限に出来るようです。
ブログの基本のレッスンバッグの型紙を利用して、まずは基本のレッスンバッグを手作りしてみましょう。

手芸品店などではレッスンバッグの型紙や、帽子の型紙、洋服やエプロンの型紙など、色々な型紙が販売されています。
裁縫が苦手な人やレッスンバッグを手作りする時間がない忙しい人などはハンドメイドショップに型紙や布を持ち込んで依頼してみると良いかもしれませんね。
またレッスンバッグの型紙の多くは基本の形なので、型紙を縮小や拡大コピーすることによって様々な大きさのバッグを作ることも出来るようです。

スポンサーサイト