FC2ブログ

あったかインナーのヒートテック

ヒートテックの今年の新作、もう買った?なんていうOL同士の会話も珍しくなくなった昨今。
つまり、逆に言うと、最初からあの素材であの価格設定は見逃せないものがあったんです。
でもね、やっぱユニクロのヒートテックっていうブランド力が与えるイメージというのは大きいのではないかという気がしますね。
結果、高い保温性を持ったヒートテックというインナーになったのだそうです。
あれは、ユニクロと東レという化学繊維会社が共同開発した特殊な合成素材で作られているんでしょう。
ちょっと博学の人なら、ヒートテックの素材は、早い話、吸湿発熱繊維だろうっておっしゃると思います。
まあ実際には、吸湿発熱繊維というのは昔からあった素材らしいので、最近では他社もヒートテックと同様のインナーをあれこれ出しています。
けれど、ヒートテックと同じように吸湿発熱繊維を使ったインナーは、今やもう決して特別なインナーではありません。
ヒートテックとババシャツ、確かに中高年の方には似たようなものだというイメージがあるのかも知れませんが、実際には随分違うと思いますよ。
これがどの位素晴らしい事なのか、私にはよく判りませんが、とにかく、それによって高い空気層の断熱効果を実現。
まあね、どんな繊維でも、それなりの吸水性と発熱性はもっているものだと言いますからね、ウール製の厚手のババシャツなら、そこそこの防寒効果は期待出来るでしょう。

ヒートテックの真の暖かさの秘密は、やはり従来の吸湿発熱繊維ではない特殊な吸湿発熱繊維で作られているところにあると言う専門家もいます。
聞いたところによると、ヒートテックの素材となっている吸湿発熱繊維は、中が空洞の糸を65パーセントも使っているのだそうですよ。
今や冬の必需品とも言えるヒートテックですが、あれって単なる暖か下着でしょ、
昔からあるババシャツとどこがどう違うのよ?っという会話を耳にしました。
ただ、ヒートテックのように、薄いのに暖かいというのはやっぱスゴイと思います。
さらに、速乾性にも優れていて、その保温性とのバランスが、高い発熱効果を実現したとか・・・。
まあ多分、同様の素材で作られた類似の製品には、似たような効果が期待出来るんだろうけど、最初にこれに気付いた事に乾杯。
私はそう思って、これからもユニクロのヒートテックを愛用すべく、ブログやサイトで常時最新情報をチェックしているのであります。

コメント
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://jump.cx/qwdqwd
2012/11/05(月) 19:06 | URL | まゆみ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://secfashion.blog119.fc2.com/tb.php/1089-4c0fadcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)